NJ Publishing Sales - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


2016.11.14 【セミナー】「役員・株主総会についての会社法知識」を開催します 1/20(東京)・1/25(大阪) NEW!
2016.11.11 【講習会】「演習で身につける! 法人税申告書作成の実務」を開催します 12/7(大阪)・12/15(東京) NEW!
2016.11.03 【新刊情報】『法人税申告の実務全書』平成28年度版 を発売 NEW!
2016.09.20 【新刊情報】ハンドブック『2017年版 ビジネス便利帳』を発売
2016.08.05 【お知らせ】 夏期休業の日程について
2016.07.01 【お知らせ】 東京本部移転のお知らせ(7月19日より)
2016.06.09 【お知らせ】 7月13~15日開催/第4回「HR EXPO」出展しました ≪ ご来場ありがとうございました ≫
2016.03.16 【新刊情報】実務書『中堅・中小企業経営者のための 「事業承継対策」の立て方・進め方』を発売
2016.03.07 【特別販売】化粧箱入り『名言名句集成 中国篇』を数量限定で販売開始
2016.03.07 【新刊情報】実務書『事例でわかる「貸倒損失」処理の実務』を発売
2016.02.16 【セミナー】「あなたのオフィスと働き方を変える! 文書管理と次世代オフィス環境最新事情」(終了しました)
2015.12.15 【お知らせ】年末年始の営業日程について
2015.11.27 【新刊情報】小冊子『これだけは知っておきたい!「ストレスチェック」実施のポイント』を発行
2015.10.26 【お知らせ】 『マイナンバー取扱規程・書式集』のダウンロードサービスを本日より開始
2015.09.07 【お知らせ】 『マイナンバー取扱規程・書式集』のダウンロードサービスを開発しました
2015.09.02 【お知らせ】 日本経済新聞に『企業実務』の広告を掲載しました
2015.08.20 【新刊情報】 小冊子「マイナンバー制 導入のポイント」を発売しました

1月セミナー「中小企業でも見逃せない 役員・株主総会についての会社法知識」 12月の1日集中講習会「演習で身につける! 法人税申告書作成の実務」
セミナー・1日集中講習会の開催予定一覧 ≫

企業実務

部門間コミュニケーションのすれ違いはこうして絶つ

うまくいっていない組織の共通点に「組織としての意思統一がされていない」ことがあります。そこで部門間のコミュニケーションをいかに充実させていくかを徹底検証します。

続きはこちら
  • どんな場面でコミュニケーションのすれ違いが起こるのか
  • 正しい情報共有のための組織としての施策
  • 明日からすぐにできるコミュニケーション改善策とは

【経理・税務】金融機関との借入条件変更交渉の可能性を探れ

このところ低金利の状態が長く続いていますが、企業としては、いまのうちに少しでも融資条件を改善したいところです。ここでは、金融機関との交渉の進め方について考察します。
≫ 企業実務 最新号はこちら

【人事・労務】内定者の「入社前研修」を実のあるものにする施策

内定者を早く戦力化するために、入社前研修を行なう企業は多いでしょう。ただし、過度な研修や法令に違反した運営を行なえば、内定辞退者が増えることにもつながります。ここでは、適切な入社前研修のありかたを探ります。
≫ 企業実務 最新号はこちら

【総務・法務】訴えの対象が広がりつつある「株主代表訴訟」がいま怖い

個々の株主が、会社のために役員等の責任を追及する訴えを提起できる制度=株主代表訴訟。どんなことが訴訟の対象となるのか。企業としてどう備えておくべきか。実務担当者が押さえておきたいポイントを整理した。
≫ 企業実務 最新号はこちら



NJ
プロユースで培った技術を注ぎ「その人のための自転車」をつくる(株式会社マツダ自転車工場 社長 松田志行)
1980年、プロ競輪選手のための競技用自転車製作を機に、自転車のオーダーメイドブランド「LEVEL(レベル)」を立ち上げたマツダ自転車工場。 競技用自転車だけでなく、通勤などに使われるシティサイクル...
経営・営業 キラリと光るスモールカンパニー
NJ
国外転出時課税制度(FAQ)を公表
東日本大震災を持ち出すまでもなく、大規模な自然災害や事故の発生・被害が増えています。 昨年も、広島市の土砂災害や御嶽山噴火などで、多くの尊い人命が失われました。...
経理・税務 実務情報STATION
NJ
12月からスタート 確実に進めておきたい「ストレスチェック」の準備事務
労働安全衛生法の改正により、ことし12月1日から従業員数50人以上の事業場に実施が義務づけられるストレスチェック(50人未満の事業場は、当分の間は努力義務)。 どのように準備していけばよいのか、その...
総務・人事 企業実務TOPICS(総務・人事)
PAGE TOP