N.J. HIGH-TEC - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


図解 これならできる消費税の実務
Home商品情報実務書籍 ≫ 図解 これならできる消費税の実務

図解 これならできる消費税の実務

著者:山口 拓(税理士)
サイズ:A5判(352頁)
発行:2019年10月

定価:3,520円 (消費税込)
読者価格:3,168円(消費税込)

送料550円
(税込5,500円以上ご購入で送料無料)

購入フォーム

月刊誌『企業実務』、各種『全集』のいずれかをご購読されている方は、読者価格でご提供いたします。


当社のショッピングサイトを装った悪質サイト(フィッシングサイト)の存在が複数確認されています。
このようなサイトを利用されますと、「商品が届かない」などのトラブルに繋がる恐れがございます。
商品をご購入される前に、サイトURLのチェック記載の連絡先への電話 等で、ご確認いただくことをおすすめいたします。

本書の特長

◆「えっ、赤字でも納税が必要なの!?」「軽減税率の対象範囲は?」

商品の販売やサービスの提供など国内で事業を行っている人なら、避けては通れない「消費税」。
とても身近な税金なのに、そのしくみは意外とややこしく、実務上「?」となることも少なくありません。

さらに2019年10月からは税率が引き上げられ、複数税率制度(標準税率10%※、軽減税率8%)がスタートしました。
※請負工事や家電リサイクルなど一部の取引は、当面の間、経過措置(旧税率8%で据え置き)が設けられています。


◆大きく変わる経理・会計業務 ── 改正消費税への対応は万全ですか

本書は、「経営改善・消費税実務のスペシャリスト」として、多くの中小企業を指導・支援してきた著者が課税の基本的なしくみから、区分経理、複数税率による税額計算、申告書作成まで、わかりやすく解説。
毎日の業務で、決算時の経理処理で、留意すべきポイントがわかります。

≪ 経理・税務担当者はもちろん、経営者、実務家にも役立つ一冊! ≫

本書の構成

■Q&A 消費税に関する「よくある」疑問に答えます!
■早わかり! 消費税のしくみ


第1章 消費税の課税対象
第2章 消費税の納税義務
第3章 課税標準と税額計算
第4章 軽減税率制度
第5章 仕入税額控除と税額調整
第6章 仕入税額控除の特例(簡易課税制度)
第7章 売上返還・貸倒れにかかる税額控除
第8章 経理実務上の留意点
第9章 課税期間と申告・納付・還付
〔資料〕 消費税に関する届出書・申請書



著者プロフィール

山口 拓(やまぐち・たく) 税理士。山口拓税理士事務所所長。1968年香川県生まれ。92年神戸大学法学部卒業。一般企業勤務を経て、97年税理士試験に合格(近畿税理士会所属)。会計事務所勤務を経て独立。

現在、「経営改善・消費税実務のスペシャリスト」として、中小企業を中心に多くの顧問先をもつ。毎月顧問先を訪問・指導すると共に、顧問先の税務調査の負担を軽減し、金融機関から好条件での融資を受けるため、他の税理士がその煩雑さ、および虚偽記載時の懲戒処分を恐れて作成するのを敬遠している「税理士法第33条の2の書面」を添付した申告書の提出を積極的に行っている(2018年度の法人税・消費税の税務調査省略割合は100%の実績)。

著書に、『ゼロからできる消費税節税の本』(自由国民社)、『交際費Q&A100』(TKC巡回監査研究会編、共著)など。

購入フォーム




PAGE TOP