NJ Publishing Sales - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


法人税申告の実務全書 平成29年度版
Home商品情報実務書籍 ≫ 法人税申告の実務全書

法人税申告の実務全書

29shinkoku_t

監修:税理士 山本守之
サイズ:B5判(1,008頁)
通常価格:5,184円(消費税込)
読者価格:4,666円(消費税込)

購入フォーム

月刊誌『企業実務』、各種『全集』のいずれかをご購読されている方、もしくは本商品の旧年度版をご購入された方は、読者価格でご提供いたします。

本書の特長

  • 申告する側の立場で解説している「節税のポイント」!
  • 本書は申告の仕方についてだけ説明するのではなく、類書にはない「節税のポイント」など、“申告する側”の立場に立って解説しています。
  • 「処理の要点」でポイントをつかめます!
  • 各項目ごとに「処理の要点」で注意ポイントを記載。忙しいときでもポイントをつかみ、処理を間違えないよう配慮しています。
  • 「税務調査のポイントと証拠資料」も丁寧に解説!
  • 各項目ごとに「税務調査で目をつけられやすいポイント」と、それに対応するために用意すべき「証拠資料」の揃え方も解説しています。
  • 「修正申告」の処理や「消費税との関連処理」にも対応!
  • 「修正申告」が生じた場合の処理も図表を交えて解説しています。
    さらには「消費税との関連処理」にまで踏み込んだ編集をしています。
  • 「付録」に豊富な申告書の記載例やチェックリストも掲載!
  • 巻末の付録に実際の記載例を設け、具体的な申告書作成の仕方を示しています。
    さらに、申告書の作成チャートやチェックリストで記入時の見落としがないようにしています。

本書の内容見本

本書の内容見本

本書の監修者

図解 法人税がわかる本

山本守之 氏 (税理士)

東京都生まれ。昭和38年税理士登録。現在、日本税務会計学会顧問、税務会計研究学会理事、税務訴訟学会副会長を務め、全国各地において講演活動を行なうとともに、プロジェクト・アドバイザーとして千葉商科大学大学院でも教鞭をとっている。
主な著書に『図解法人税がわかる本』(日本実業出版社)、『租税法要論』『体系法人税法』『企業組織再編成の税務』『法人税の争点を検証する』『消費税の課否判定と仕入税額控除』(税務経理協会)、『税務形式基準と事実認定』『法人税の理論と実務』(中央経済社)、『法人税の実務』『消費税の実務』(税務研究会)、『法人税全科』(ぎょうせい)他多数

主な内容

第1章
決算と申告
第2章
営業収益の計上
第3章
割戻し・値引の計上時期
第4章
売上原価等の計算
第5章
利益の額・損失の額の計算
第6章
減価償却資産の償却費の処理
第7章
特別償却・割増償却
第8章
繰延資産の償却費の処理
第9章
営業経費の処理
第10章
営業外損益・特別損益の処理
第11章
引当金、準備金の処理
第12章
圧縮記帳の処理
第13章
国際税制
第14章
リース取引の処理
第15章
借地権等の処理
第16章
企業組織再編税制
第17章
欠損金の繰越しと繰戻しの処理
第18章
税額の計算
第19章
申告・納付手続き
第20章
連結納税による申告
第21章
消費税等の申告
付録
購入フォーム
PAGE TOP