N.J. HIGH-TEC - NJ Business Online

経理・税務 | エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【お知らせ】 実践「経営実学大全」 好評発売中です

Home経理・税務企業実務TOPICS(経理・税務) ≫ 全額損金から2分の1に 法人が支払う「がん保険」の保険料の経理処理...
公開日:2012年11月17日

全額損金から2分の1に 法人が支払う「がん保険」の保険料の経理処理 月刊「企業実務」 2012年11月号

入江順也(税理士)

企業実務TOPICS(経理・税務)


このエントリーをはてなブックマークに追加  

(2)今回の通達は解約返戻金のあるものが対象

通達中、例外的取扱いの規定により終身がん保険でも解約返戻金のないもの、有期払込で払込終了後にごく少額の払戻金があるものは、従来どおり全額損金扱いとなります。

たとえば、「保険期間は終身、払込みは60歳まで。60歳までの払込期間中は解約返戻金がなく、60歳払込終了以降は一律入院給付金の10倍が解約返戻金として支払われる」というような保険の取扱いは変わりません。

また、本通達は終身がん保険が対象であり、10年更新がん保険などの定期更新保険も対象とはなりません。

(3)適用は平成24年4月27日契約以降のもの

今回の変更は、通達発遣より前の契約には適用されません。
以上を基に、具体的な仕訳の例をにまとめました。

がん保険を活用したときの仕訳例




このエントリーをはてなブックマークに追加  



PAGE TOP