N.J. HIGH-TEC - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【開催レポート】採用大氷河時代だからこそ! 人が定着する人事評価制度の作り方
Home商品情報セミナーDVDセミナーレポート ≫ 採用大氷河時代だからこそ! 人が定着する人事評価制度の作り方
≪ セミナー開催レポート ≫

2019年10月16日

採用大氷河時代だからこそ! 人が定着する人事評価制度の作り方

講師:卜部幸恵 氏(人事コンサルタント)

評価制度の見直しは、いまや中小企業でも喫緊の課題です。採用難や高い離職率のなか、現有人員を正しく評価し、育てていく制度を構築するのも大切なことです。適正な評価は社員の安心感にもつながり、ひいては定着率の改善、生産性向上にもつながります。
とはいえ、コンサルタントの手を借りずに、中小企業が独力で制度を構築するのは並大抵の仕事ではありません。そこで、評価制度構築に秀でた講師が、評価制度の作り方をアドバイスします。

レポート

卜部幸恵氏 売り手市場の状況が続く昨今、採用難や離職率の上昇などによる人手不足は多くの企業にとって喫緊の課題であり、今いる社員をいかに活用していくかが企業成長においても大きなカギとなっています。そこで今回のセミナーでは、「人を定着させ、育成する」ための評価制度構築のポイントについて、人事コンサルタントの卜部幸恵先生を講師に迎え、コンサルタントならではの視点から、具体的な方策をレクチャーしていただきました。

卜部先生によれば、評価制度の構築をするうえで要となるのが、「エンゲージメント(従業員の“自発的な”貢献意欲)」という概念だといいます。
優秀な人材の流出に歯止めをかけるための絆づくりの施策として近年日本でも注目を浴びている「エンゲージメント」ですが、離職率や会社の業績と深い相関関係があるため、それを評価制度にうまく組み込むことで、人を定着させることはもちろん、企業を発展に導く「戦略的な人事制度」の実現にもつながるというのです。

セミナーでは、「エンゲージメント」の考え方を評価制度に組み込むためのポイントとして、「企業の方向性に関する理解」「帰属意識」「行動意欲」という3つの要素に整理して、それぞれ具体的に解説していただきました。

また卜部先生は、制度構築後のポイントとして、「どのようなスキルを評価しているのか」を従業員に明示する、“社内周知”の重要性についても強調されました。実際に自社で使用されている人事評価制度をビジュアル化した社員配布用資料『HRマップ』もご紹介くださり、実際に手にとって興味深く読まれている方も多く見受けられました。

さらに後半では、「評価期間や査定期間の設定のしかた」や「目標設定のしかた」、「面談のポイント」、「評価軸の設定のしかた」といった、さらに踏み込んだ細かな手法についても詳しく解説いただき、「すぐに自社で活かしたい」と感じられた方も多かったようです。

評価制度にとどまらず、会社を発展させる人事制度構築のヒントが詰まったセミナーの模様は、DVDでご覧ください。

アンケート結果

セミナーの内容はいかがでしたか。
役に立った … 100% どちらともいえない … 0%
あまり役に立たなかった … 0%
すでに知っている内容が多かった … 0%

2019年10月セミナーのアンケート結果

受講者の感想

  • わかりやすく、すぐに活かしたいと思うような方法を教えていただけたので、非常に有意義なセミナーになった
  • 評価制度はあるものの、どのような制度改定が望ましいのか、セミナーによって改定に必要な視点がはっきりと分かり、ヒントとなるツールも丁寧にご用意頂いたので、具体的な行動に移せる
  • 人事制度、考課に対しネガティブに考えていたので、ポジティブに変える・・・正直難しいとやはり思う。しかし、被評価者本人に目標を提示させることはとても重要とわかった。まずは評価者のレベルを上げねばならない。たくさんの目標で頭がパンパンだが、少しずつ進んでいこうと思う
  • 新たな発見や気付きもあったし、フワッとしていた認識が正しかったと確認できる場面もあった
  • 人事はどうしても閉鎖的な部署なので、こういう機会にグループディスカッション等の時間を設けて、意見交換ができたりすると嬉しいなと思った
  • 抱えている課題解決に向けて現状を再確認することもでき、役に立った
  • 成果ばかりでなく、評価・プロセスを取り入れることも良いと感じた
  • 簡易版ながら、実際の評価項目・シートを見せて頂けて参考になった。
  • 現在の人事評価制度の主流が確認できて良かった。特に1on1ミーティングは復活しようと思った。
  • 気付きが多く得られた(戦略的人事制度の視点・CSより、まず従業員満足度・企業成長のための人事制度)
  • 聴き易い声で、話し方も上手く、心地よい講義だった。
  • 社内で一部取り組んでいるものもあったので、理解しやすかった
  • 内容的に濃いものだったので、2回シリーズぐらいでも良かったと思う
  • レジュメ以外の部分でも大変参考になった。
  • ポジティブ、ほめたい・・・印象に残った
  • 本当にとても勉強になった
  • 参考になった、ありがとうございます
  • 話はわかりやすく、とても理解しやすかった。ただし、理解した内容を自分の会社で実践する自信はない
  • 話としては分かりやすかった(最近のツール【WEVOX等】にも触れられており)

セミナーDVD

採用大氷河時代だからこそ! 人が定着する人事評価制度の作り方(収録時間:2時間04分27秒) 一般価格 :11,000円(税込)
読者価格 :8,800円(税込)
購入フォーム
企業の実務をサポートする「実務セミナー」を開催中
企業実務サポートクラブ・セミナー事務局 ≫ お問い合わせはこちらから
『企業実務サポートクラブ』は、中小企業の「総務・経理・労務」をサポートする会員制サービスです。
日本実業出版社の刊行物
企業実務
企業実務 12月号 最新号目次


≫ セミナー

≫ 1日集中講習会

≫ 仕事力向上セミナー
PAGE TOP