NJ Publishing Sales - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【開催レポート】経理担当者なら覚えておきたい 交際費の実務
Home商品情報セミナーDVDセミナーレポート ≫ 経理担当者なら覚えておきたい 交際費の実務
≪ セミナー開催レポート ≫

2019年6月13日

経理担当者なら覚えておきたい 交際費の実務

講師:平山憲雄 氏(税理士)

交際費は日常の経理処理でもよく目にする科目ですが、会議費かどうか明確に区分しにくい場合など、判断に迷われることも多いのではないでしょうか。ケース・バイ・ケースで判断を求められがちな交際費の実務を適切にこなすために、しっかりと覚えておきたい基本と応用を、ケーススタディを交えて学んでいきます。

レポート

平山憲雄氏 経理担当者にとって、処理する機会も多く身近な科目である「交際費」。一方で、法律上の定義には曖昧な点が多く、税務調査で目をつけられやすい科目でもあるといいます。そこで今回セミナーでは、税理士の平山憲雄先生を講師にお迎えして、交際費についての基本的な考え方はもちろん、税務調査で指摘されやすいポイントや調査対応のコツまで、過去の判例や事例を挙げながら解説していただきました。

中小企業の担当者の方のなかには、「年800万円まで損金算入が認められているから調査で問題になることはまずないだろう」と考えている方も多いかもしれません。しかし近年、交際費の額が年800万円を大きく下回っていたとしても、指摘を受けてトラブルになるケースが増えてきたため、注意が必要であると平山先生は仰います。 では、どのような場合にトラブルになるのでしょうか。

今回は、交際費として処理した費用が調査によって寄附金であると認定されてしまったケースを取り上げて説明していただきました。寄附金の場合、損金算入に限度額が小さいため、まずはそれを超えた分にかかる法人税等について10~15%の過少申告加算税が課されることになります。さらに、万が一調査官によって「仮装・隠ぺい」によるものであると判断された場合には、35%の“重加算税”が課される可能性まで出てくるのだといいます。 こういったトラブルを避けるには、日頃の処理を間違いなく行うのはもちろんですが、調査での対応もまた重要になってくるでしょう。
セミナーでは、寄附金以外にも交際費との区分を誤りやすい類似費用を挙げて、それぞれ正しく処理するための考え方を解説するとともに、調査官のねらいは何なのか、指摘を受けた場合どう説明すればよいのかといったノウハウについても具体的にレクチャーしていただきました。

また、セミナー後半では、交際費に関わる税務調査対応について、「取引先と飲食代を割り勘にしたケース」「得意先の結婚式への出張交通費」「社内懇親会で参加者の個人負担があったケース」といった、平山先生ご自身のご経験等をもとにしたケーススタディを通して解説いただき、実務をイメージしながら学ぶことができたと感じられた方も多かったようです。

税務調査の裏話がふんだんに盛り込まれた飽きのこない解説は、DVDでご覧ください。

アンケート結果

セミナーの内容はいかがでしたか。
役に立った … 92% どちらともいえない … 4%
あまり役に立たなかった … 0%
すでに知っている内容が多かった … 4%

2019年6月セミナーのアンケート結果

受講者の感想

  • 類似費用との区分や税務調査への対応での問題形式はとても具体的で実業務をイメージしやすかったので為になった。学んだことを是非今後に活かしていきたい
  • 交際費の範囲や重要ポイントを丁寧に説明して下さり、また実例も多かったので分かりやすく理解できた
  • 交際費の内容を詳しく知ることができ、また税務調査への対応も知ることができ、勉強になった
  • 最後の具体的な例を挙げてもらえたのがすごく良かった。
  • 税務調査側からの意見はあまり聞けるものではないので良かった
  • 例をもとに色んな角度から説明があり、わかりやすかった
  • わかり易く、おもしろく説明して頂いたので頭に残っていると思う
  • 伺った判例等も調べてみようと思う
  • とても有意義で役に立った
  • 今度はとても為になるセミナーを実施して頂きありがとうございます
  • 勉強になりました。ありがとうございます

セミナーDVD

経理担当者なら覚えておきたい 交際費の実務(収録時間:2時間32分26秒) 一般価格 :10,800円(税込)
読者価格 :8,640円(税込)
購入フォーム
企業の実務をサポートする「実務セミナー」を開催中
企業実務サポートクラブ・セミナー事務局 ≫ お問い合わせはこちらから
『企業実務サポートクラブ』は、中小企業の「総務・経理・労務」をサポートする会員制サービスです。
日本実業出版社の刊行物
企業実務
企業実務 9月号 最新号目次


≫ セミナー

≫ 1日集中講習会

≫ 仕事力向上セミナー
PAGE TOP