NJ Publishing Sales - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【開催レポート】働き方改革に伴う法改正と企業対応
Home商品情報セミナーDVDセミナーレポート ≫ 働き方改革に伴う法改正と企業対応
≪ セミナー開催レポート ≫

2018年9月19日

働き方改革に伴う法改正と企業対応

講師:渡辺葉子 氏(特定社会保険労務士)

働き方改革関連法がいよいよ成立となりました。来年4月から順次施行されていくわけですが、今のうちに準備しておかなければいけないこととして、どのようなことが考えられるでしょうか。法律に則りつつ、実行可能な運用をしていくための企業対応を教えます。

レポート

渡辺葉子氏 2018年6月、働き方改革関連法が成立し、「残業時間の上限規制」をはじめとする様々なキーワードに注目が集まっています。また、「長澤運輸事件」、「ハマキョウレックス事件」といった従業員の処遇にまつわる労働訴訟に判決が下されたことを受けて、去る8月30日には「同一労働同一賃金ガイドラインのたたき台」も提示され、企業にとっては働き方改革に向けた然るべき対応をとることが喫緊の課題といえるでしょう。 そこで今回のセミナーでは、特定社会保険労務士の渡辺葉子先生を講師に迎え、働き方改革に関わる実務対応のポイントについて、今後企業は何に注意すべきなのか、最新の動向を交えながら解説していただきました。

今回、参加者の皆様の多くが関心を持たれていたのが、「有給休暇の取得義務化」についてです。今改正により、年5日の年次有給休暇を取得させることが義務化されたことはご存知の方も多いと思いますが、それに伴い、労働者ごとの「年次有給休暇管理簿」の作成と3年間保存の義務化も決まり、実務担当者にとっては影響の大きい項目のひとつといえるでしょう。
さらに、“休職する場合は、その前に5日の有休を取得させなければいけないのか”“途中退職する場合はどうするのか”など、実務のなかでは様々なケースが想定されるため、今後出されるQ&Aにもしっかり目を通していく必要がありそうです。

働き方改革においては、「勤務間インターバル制度」や「労働時間把握の義務付け」、「フレックスタイム制度の拡充」など、ほかにも多くの重要論点がありますが、セミナーではそれぞれについて、実務上のポイントを確認しながら具体的に解説していただきました。 最後には、活用したい助成金についてもご紹介いただき、大変充実した内容となりました。

人事労務担当者必見の最新情報が凝縮されたセミナーの模様は、DVDでご確認ください。

アンケート結果

セミナーの内容はいかがでしたか。
役に立った … 92% どちらともいえない … 6%
あまり役に立たなかった … 0%
すでに知っている内容が多かった … 2%

2018年9月セミナーのアンケート結果

受講者の感想

  • 喫緊で取り組んでいる事項について、内容の再確認に加え、文献だけでは読み解けない解釈の部分まで教えていただき、とてもためになりました。人事担当者として・・・という部分に注力いただき、非常に分りやすかったです。ありがとうございました。
  • 通常では得られない情報が多く、実務で役に立つ。盛り沢山でよく復習して消化したい。
  • 資料がとても詳しく、今後どの点が厚労省のHPにアップされるであろうことにも触れていただいたことも良かったです。本日はありがとうございました。
  • 人事・労務に関してはあまり知識がなかったので、とても勉強になりました。一方では、今回の働き方改革における企業としての対応がかなり求められているため、予想以上に深刻に取り組まないといけないと感じております。
  • とても分かりやすい説明でした。時間の関係上、かけあしだったかとおもいますが、大事な点を話してくださり、とても良かったです。
  • 解りやすく、砕いたご説明で有難かったです。生産性向上のお話がありましたがソフトウェア開発の業態では中々難しく感じております。(客先常駐など)
  • 複数の法改正をわかりやすく説明いただき、ありがとうございました。
  • 解りやすく大変良かったです。ありがとうございました。
  • 最新情報をありがとうございました。

セミナーDVD

働き方改革に伴う法改正と企業対応(収録時間:2時間29分19秒) 一般価格 :10,800円(税込)
読者価格 :8,640円(税込)
購入フォーム
企業の実務をサポートする「実務セミナー」を開催中
企業実務サポートクラブ・セミナー事務局 ≫ お問い合わせはこちらから
『企業実務サポートクラブ』は、中小企業の「総務・経理・労務」をサポートする会員制サービスです。
日本実業出版社の刊行物
企業実務
企業実務 12月号 最新号目次


≫ セミナー

≫ 1日集中講習会

≫ 仕事力向上セミナー
PAGE TOP