NJ Publishing Sales - NJ Business Online

エヌ・ジェイ出版販売株式会社


これならわかる 新しい事業承継の税務と対策
Home商品情報実務書籍 ≫ これならわかる 新しい事業承継の税務と対策

newsuccession

著者:さくら綜合事務所
サイズ:A5判(287頁)
発行:2019年7月

定価:3,240円 (消費税込)
読者価格:2,916円(消費税込)

送料無料


購入フォーム

月刊誌『企業実務』、各種『全集』のいずれかをご購読されている方は、読者価格でご提供いたします。


当社のショッピングサイトを装った悪質サイト(フィッシングサイト)の存在が複数確認されています。
このようなサイトを利用されますと、「商品が届かない」などのトラブルに繋がる恐れがございます。
商品をご購入される前に、サイトURLのチェック記載の連絡先への電話 等で、ご確認いただくことをおすすめいたします。

本書の特長

≪ 経営者の高齢化、後継者の不在…etc. 事業承継は喫緊の課題です ≫

親族への承継、第三者への承継、M&A、MBO、事業譲渡などの手法から、相続税・贈与税の納税猶予制度と個人版事業承継税制の適用要件などについてわかりやすく解説。
事業承継を考えている中小企業の経営者にぜひ読んでいただきたい一冊です。


新・事業承継税制の活用の仕方、教えます(2019年度税制改正対応)

申請件数も爆発的に増加!
ますます注目の集まる新・事業承継税制。100%免税になった特例や適用要件のほか、個人版事業承継税制についても解説しています。

多岐にわたる着眼点で承継実務をアドバイス

 ・事業承継税制の適用要件
 ・小規模宅地の特例
 ・「残された妻」のための配偶者居住権
 ・債務整理の手法
──など、税務はもちろん、法務、不動産評価など、事業承継手続きにかかわる一切がわかる!

後継者不在でも会社存続の道を!

業績は良くても次期社長の成り手がいないために廃業に追い込まれるケースも…。
M&AやMBO、事業譲渡を使った、会社存続の道も探ります。


本書の構成

第1章 事業承継の選択肢
第2章 株式承継にかかわる税務問題
第3章 新しくなった事業承継税制とは
第4章 小規模宅地特例についての知識
第5章 資産超過企業の事業承継
第6章 債務超過企業の事業承継
第7章 後継者不在の場合の事業承継
第8章 廃業・清算の場合の税務



著者プロフィール

さくら綜合事務所 税理士、公認会計士、不動産鑑定士を擁し、M&A・事業再編コンサルティング、事業再生コンサルティング、各種税務申告・税務代理・税務相談等の税務コンサルティング、相続や事業承継等の資産税コンサルティング、不動産鑑定・都市再開発コンサルティング、国際業務、資産流動化・証券化に係るSPCの組成等を行うスペシャリスト集団。『中小企業の事業承継と事業再生』(商事法務)など著書多数。
世界第8位(2017年実績)の国際会計事務所Crowe Globalのメンバーファームとして国境を越えたグローバルなコンサルティング業務を展開している。

購入フォーム




PAGE TOP