NJ Publishing Sales - NJ Business Online

総務・人事 | エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【お知らせ】 月刊「企業実務」好評発売中!

Home総務・人事企業実務TOPICS(総務・人事) ≫ 会社の「ソーシャルメディア担当」を任されたときの心得...
公開日:2014年9月16日

会社の「ソーシャルメディア担当」を任されたときの心得 月刊「企業実務」 2014年9月号

遠田幹雄(中小企業診断士)

企業実務TOPICS(総務・人事)


このエントリーをはてなブックマークに追加  

運用ガイドラインの重要性を社内にも意識づける

SNS運営のために、やるべきことややってはいけないことがあります。特に問題なのは、やってはいけないことをしてしまうことです。
あらかじめ、やってはいけないことを企業のSNS運営のガイドラインとして定めておき、自らが遵守するのはもちろん、社員にも周知して意識づけることが求められます。

社員に意識づけたいガイドラインの一例が図表5です。

図表5 社員に周知徹底しておくべきSNS運用ガイドラインの策定例
それぞれの事情にあわせて加筆修正して利用してください。

このほか、IBM社が公開している「IBMソーシャル・コンピューティングのガイドライン」(http://www.ibm.com/ibm/jp/about/partner/scg.html)が参考になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加  




PAGE TOP