NJ Publishing Sales - NJ Business Online

総務・人事 | エヌ・ジェイ出版販売株式会社


【お知らせ】 月刊「企業実務」好評発売中!

Home総務・人事企業実務TOPICS(総務・人事) ≫ 種類、割増率、計算…ビジネスパースンのための「割増賃金」の基礎知識...
公開日:2012年8月16日

種類、割増率、計算…ビジネスパースンのための「割増賃金」の基礎知識 月刊「企業実務」 2012年8月号

石井孝治(社会保険労務士)

企業実務TOPICS(総務・人事)


このエントリーをはてなブックマークに追加  

割増賃金については、人事・労務の担当者はもちろんのこと、一般の従業員も正しい知識を備えておきたいものです。ここでは、割増賃金の種類や率、適用の可否などについておさらいしておきます。


労働基準法では、使用者は労働者に、休憩時間を除いて1週間に40時間、1日に8時間を超えて労働させてはならないと規定しています(常時10人未満の労働者を使用する商業、映画演劇業、保健衛生業、接客娯楽業を除きます)。

このように労働基準法で定められている労働時間のことを「法定労働時間」といい、会社で独自に定めている労働時間のことを「所定労働時間」といいます。

同じく、休日については、使用者は労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日、または、4週間を通じ4日以上の休日を与えなければならないと規定されています(週休制の法定基準)。

これを「法定休日」といい、これ以外に会社が定めた休日を「所定休日」といいます。会社は「法定休日」「所定休日」を任意に決めることができます。

時間外・休日労働が認められる場合

時間外労働とは、1日または1週の法定労働時間を超えた労働のことを指します。

休日労働とは、それが与えられないと週休制の法定基準を満たせなくなる休日における労働のことを指します。

時間外労働、休日労働は原則禁止されていますが、次の場合は認められています(図表1)。

図表1 時間外・休日労働が許される場合

  1. 時間外・休日労働協定(36協定)による時間外・休日労働
  2. 災害等による臨時の必要があるための時間外・休日労働
  3. 公務のための時間外・休日労働

このうち、1.の時間外・休日労働協定による時間外・休日労働は、すでに多くの企業において常態に近いといえるほど行なわれています。

つまり、この時間外・休日労働協定が労使間で締結されているからこそ、残業や休日出勤が可能となっているのです。

割増賃金の種類と割増率

使用者は、労働者に時間外労働、休日労働をさせた場合には割増賃金の支払い義務が生じます。さらには、深夜の時間帯(午後10時〜午前5時)に労働をさせた場合にも割増賃金の支払い義務があります(図表2)。

図表2 割増賃金の種類

時間外労働と休日労働の割増賃金については、長時間労働に対する労働者への補償であり、深夜労働の割増賃金については、深夜の時間帯に労働するストレスに対する労働者への補償という意味合いがあります。

一方、使用者に対しては、割増賃金の負担を課すことによって、時間外労働等を抑制しようという狙いもあります。

割増賃金の割増率は、時間外労働は2割5分以上、休日労働は3割5分以上、深夜労働は2割5分以上と定められています。

時間外労働が深夜に及んだ場合は、時間外分の2割5分以上と深夜分の2割5分以上を合わせた5割以上の割増率となります。
休日労働が深夜に及んだ場合は、休日分の3割5分以上と深夜分の2割5分以上を合わせた6割以上の割増率となります。

休日労働については時間外労働の概念がないので、休日労働が8時間を超えた場合でも休日分の3割5分以上の割増率のみとなります(休日3割5分以上+時間外2割5分以上=6割以上とはなりません)。

時間外労働が1か月に60時間を超えた場合

平成22年4月からは、長時間労働を行なう労働者の割合が高い水準で推移していることに対応し、一定の時間を超える時間外労働について割増賃金の割増率が引き上げられました。

具体的には、時間外労働が1か月について60時間を超えた場合には、5割以上の割増率とされました。したがって、時間外労働が1か月に60時間を超え、それが深夜に及んだ場合には、時間外の5割以上と深夜の2割5分以上を合わせた7割5分以上の割増率となります。
なお、この規定は、図表3の中小企業については、当分の間、適用が猶予されています。

図表3 適用が猶予される中小企業

また、労使協定により、時間外労働が1か月について60時間を超えた場合、割増賃金の支払いに代えて、通常の労働時間の賃金が支払われる休暇(代替休暇)の付与による補償を行なうことも可能となっています。

●割増率のまとめ



このエントリーをはてなブックマークに追加  




PAGE TOP